<-- シニアの持つ知識と経験を活用し地域の活性化に寄与することをめざしています -->

CNCで端子板切削製作2

CNCで端子板切削製作2
 CNCマシン講習会のCNCマシンで極太スピーカ線対応の端子板を製作しました。
作画、Gコード発生、オフセットや深堀は前回CNCで端子板切削製作と同じ。
 2mm厚黒ベーク板に貼った保護テープのみを残してベーク板のみを切削することにトライ。
 写真2で光が透過しているところは保護テープのみ残っている。
透過していない部分(原点付近)は0.2mmほどベーク板が残っていた。
原点設定があまい上に、下板が水平でなかったのだろう。次回は何にトライ!

写真1(下) 2mm厚黒ベークを切削中
切削中

写真2(下) 切削後、切削深堀精度を確認中
深堀確認中

写真3(下) 極太SPリード対応端子の完成
完成端子板

写真4(下) 取付ビス穴追加工、シャーシ取付
端子板取付

写真5(下) 旧SP端子
旧端子

designed by N Design Studio, modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional